スポンサーサイト

  • 2015.08.22 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    子育ち、親育ち

    • 2014.11.10 Monday
    • 12:25

    子どもをどのように育てるか・・・

    ひとりの人間を育てるのですから、

    こんなに責任ある、かつ、興味深い仕事はありません。

    初めての大仕事に、色々試しながら挑戦しています。



    私たち夫婦としては、

    健康第一に、

    自分の興味の向くままに、思うように人生を切り開いていってほしいと願っています。



    そのために、親としてどのように関わるのか。

    ひとつ私が肝に銘じているのは、

    親の姿から学ぶことの影響は大きいと思うため、

    まずは、親自らが、あるべき姿で過ごそうと気をつけています。


    「おはよう」「いってきます」「いただきます」「ごちそうさま」「ありがとう」

    人と会ったら笑顔で挨拶し、人との関わりを楽しむ。

    何かしてもらったら「ありがとう」とお礼を言い、自分も相手を思いやる。

    感情は言葉に出して伝える。

    基本的なことばかりですが、「当たり前のフレーム作り」です。

    人生をもう一度生きなおしているような感覚です。




    そして、親の仕事は、何かを教えることよりも、

    自分の興味を、自分のベストのタイミングでtryできるように、

    安全な環境を整えることだと考えるようになりました。


    というのも、先日のこと。

    ハイハイで前に進みたそうにしているので、

    こちらがもどかしくなって、手を出し方、足を出し方など教えるのですが、全く進みません^^;;


    ですが、ある時、テレビのリモコンに向かって、3歩、ハイハイ(ズリバイ)で進んだのです。

    リモコンを手にしたときの嬉しそうな顔!

    ハイハイにしても、つかまり立ちにしても、歩くにしても、

    「やりたい」という気持ちの種は自分の中にあって、

    時期が来ると、自然とその種が芽を出してくるのだと思ったのです。



    子どもが育つとともに、私も育てられている思いです。




    RISA




     

    スポンサーサイト

    • 2015.08.22 Saturday
    • 12:25
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << August 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM