スポンサーサイト

  • 2015.08.22 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    大地震に際しまして

    • 2011.03.17 Thursday
    • 11:24
    このたびの大地震におきまして、

    被災された方々へのお見舞いと亡くなった方々へのご冥福をお祈りするとともに、

    いまだ連絡のつかない方、救助を待たれている方のご無事を心からお祈りいたします。



    ご無事でいらした方も、日を追うにつれ、地震の時の恐怖や、

    地震の後の刻々と状況の変わる世の中の様子、に

    落ち着かず、不安にお過ごしの方もいらっしゃるかと思います。



    何を隠そう、私自身、仕事で茨城におりまして、震度6を体験しました。

    大地がうねっていて、本当に恐かったです。

    お陰様で身の安全を確保し、家族の無事を確認して安心しましたら、

    テレビからの様々な情報に恐怖心をあおられ、

    facebookやブログなどで、ひとりひとり経験の異なる人々の、それぞれの言葉に接し、

    自分の中で、勝手な被害者意識を増幅させておりました。

    本当に恥ずかしい限りです。



    臨床心理士の方から、災害時のメンタルケアの注意をいただきましたので、共有いたします。

    ****************************************

    ◆1.今こそ自分自身のメンタルケアを。

     

    今はまだ地震直後であり、だれでもアドレナリンが噴出している時です。こういう時は何かをしたくてたまらなくなりますが、まずはその自分自身の感覚に意識を向けてみましょう。細々意識してみることをトラッキングといいます。自分自身に対するサポートを最初にしてください。

     

    私たちが落ち着いているか、不安エネルギーをまき散らしているかによって、様々なことが違ってきます。

     

     

    ◆2. テレビの視聴には気をつけてください。
    *特にお子様、感受性の強い老若男女の方々。

     

    身体がだるくなったり、ボーッとしたり、涙が出てきたり、妙な罪悪感が湧いてきたり、不安状態にある自分に気づいたら、即刻テレビを消すか、必要なニュース速報のみが流れてくる全く違う番組にしてください。

     

    テレビで繰り返し繰り返し流される悲惨な映像は、非常に強い吸引力を持ちます(とかく最近のメディアは人々の不安をあおるのが特徴です)。

     

    人によっては催眠にかけられたようにテレビの前から動けなくなる人もいるでしょう。こうした映像に何度も何度も自分をさらすことは、何の役にも立ちません。

     

    ***私たちが生きていく為に必要な情報が得られれば、それだけでいいのです!***

     

    トラウマの渦の引っ張り込む力はとてもとても強力です。

    サンフランシスコ大地震の時は、繰り返されるメディア報道が人々にもたらすネガティブなインパクトは甚大だったといいます。

     

     

    ◆3. 今一番に必要なのは、身の安全を確保することです。

     

    避難場所、食べ物、人々が安全かどうかをチェックすることが優先です。

     

     

    ◆4. そして非常時に最も大切なのは、人とのコミュニケーションです。


    人を求めるのは、とてもとても自然なことです。

     

    その時の自分の思いを言葉にして、所属するコミュニティでシェアしたり、身近な人に伝えてみてください。もちろん、手段はメールでも構いません。「メールに書きながら落ち着いてきました。大丈夫です」とおっしゃる方、多いです。

    *********************************


    私も、テレビを消して、部屋の片づけや仕事を再開しながら、

    原子力発電の現場で作業される方々、
    救助の最前線で動いていらっしゃる方々、
    不眠不休でライフラインや交通の確保に尽力してくださっている方々の
    安全を祈ることにしました。

    スーパーで見知らぬおばさまと「大丈夫でしたか?」と声を交わすことで、
    随分癒されました。


    地震のエネルギーと同調して、これ以上人々の心を傷つけることがないよう、

    心静かに過ごすエネルギーとなりたいと思います。

    スポンサーサイト

    • 2015.08.22 Saturday
    • 11:24
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      本当、地震後のテレビの影響って大きいですね。被災者ではない、私もかなり、テレビみているだけで、ネガティブになってしまってます。サンフランシスコ地震の時もテレビの影響は甚大だったんですね。心を元気にすることが大切なんですね
      • ナミ
      • 2011/03/24 7:50 PM
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << August 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM