スポンサーサイト

  • 2015.08.22 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    感動の7期卒業プレゼン

    • 2015.08.22 Saturday
    • 17:52
    A社で実施していますリーダー力向上研修が、本日、社長、役員、OBOG参加の下、最終回を迎えました。
    今年で7期を迎えました。

    最終回は、毎年恒例の『私の目指すリーダー像』のプレゼンテーション。


    会場は緊張感でいっぱいでしたが、皆さん準備して臨んだプレゼンテーションは本当に素晴らしかった。


    どんなリーダーになるか、決意をお話される姿に、感動しました。


    3ヶ月に渡り、素晴らしい学びの時間をご一緒できたことを感謝します。


    RISA

    研修の朝

    • 2015.07.11 Saturday
    • 22:53
    2015071122470000.jpg
    今年も、リーダー力向上トレーニングが始まりました!

    こちらのお客様は、今年で7期目に入りました。


    6日間に渡り、リーダーのコミュニケーションの在り方とスキルを習得します。
    あの手この手を使い、刺激をご用意していますので、そこからどんな反応があり、どんな学びが生まれるのか、楽しみです。


    RISA

    花子とアン

    • 2014.09.09 Tuesday
    • 16:01


    NHKの朝ドラ “花子とアン”

    にハマってます^^/


    昨年あれだけ話題だった“あまちゃん”も”半沢直樹”も見なかった

    天邪鬼な私ですが、
     
    ”花子とアン”は一度見ただけで、大正レトロや蓮様の一途な愛に、

    すっかりはまってしまいました。



    仲間由紀恵という女優さんは、上手ですね。

    毎日録画して、子どもがお昼寝中に見るため、

    音を消して、字幕で見ているのですが、

    目の動き、顔の表情、手のしぐさ、体のしなり、

    とても細かな動き一つで、感情が伝わってきます。



    大正という時代に、こんなにも社会で活躍していた女性がいたことに、

    勇気づけられる思いです。


    現在の放送は、戦時下に入りましたが、

    このあと、登場人物たちがどのように生き抜いていくのか、

    最後まで楽しみです。





    RISA

    医師との信頼関係

    • 2014.09.09 Tuesday
    • 15:42
    おはようございます。
    すっかり涼しくなり、秋を感じますね。



    昨年の今頃は、つわりで苦しんでおりました・・・泣く

    とにかく気持ちが悪く、なぜか”ピザ”しか食べれないという、
    今考えると不思議な感覚です。

    そんな私を心配し、夫は私が食べれそうなものを見つけては、毎日食事の用意をしてくれました。
    つわりを乗り越えられたのは、夫のおかげです。
    本当に感謝しています。


    さて、毎日元気に過ごせるのは、多くの医師のご指導いただいたおかげと感謝しています。

    不妊治療を支えてくださった陣内先生。

    東京での妊婦検診で温かく成長を知らせてくださった鳥羽先生。

    里帰り出産で、安産に導いてくださった平井先生。

    そして、娘の健康をサポートしてくださっている山田先生。


    初めての出産に不安や不調を抱えているとき、
    どの先生も、そのときどきで、心を支えてくださいました。


    陣内先生は、治療の決断を急ぐ私に、
    「人生、無駄なことは何一つないんですよ。」と、
    一歩ずつ進めるよう、肩の力を抜かせてくれました。


    鳥羽先生は、順調に成長しているか不安な私に、
    笑顔と変わらないトーンで、安心をくれました。


    平井先生は、「赤ちゃんの性別は生まれたときに知りたい」という私の希望を叶えるため、
    ご自分だけでなく他のスタッフにも徹底してくださいました。
    女の子を産んだと知った喜びは、今も愛情の根幹になっています。


    山田先生は、どんなときも褒めて自信をくださいますし、
    予防接種では、何度も確認し、安全・安心を提供してくださいます。



    単に医療行為を施すだけでなく、
    患者の私の心に沿い、
    時には安心させ、時には肩の力を抜かせ、時には決定させる。
    さまざまな方法でサポートしてくださいました。


    私は仕事柄、医師の接遇を扱うことがあります。
    今回、私は身をもって患者を体験しました。
    医師の理解が医療技術とともに提供されたとき、
    患者は自分の体のことを医者任せにせず、
    自分で乗り越えようという気持ちにしてくれることに気づかされました。


    医師の接遇は、単に丁寧な対応をすればいいのではなく、
    患者の治療への気持ちに大きな影響を与える、
    重要な意味があることを理解したうえで、
    コンテンツをご提供していきたいと思っています。



    RISA



     

    STAP細胞

    • 2014.01.31 Friday
    • 12:35



    ”STAP細胞”という万能細胞の作製成功!というニュースが入ってきましたね。


    生物界の常識を覆すような研究成果であったことに加え、

    日本の若い女性研究者をリーダーとしたチームによるものだったことで、

    成果内容のみならず、

    チームリーダーの小保方晴子さん自身の人となりや、今回の研究の着想を得た経緯など、

    驚きと賞賛をもって伝えられています。


    私自身も、ニュースに接するたびに、驚いておりますし、

    世界的な発見に、新しい世界の幕開けを予感させ、ワクワクした気持ちにもなります。




    会見で、彼女自身が話していた、

    「本当にピンチの時に、助けてくれる人が必ず現れることに救われた」というコメントの通り、

    彼女を指導し、応援し、支えた多くの先輩研究者が、

    「彼女の研究熱心さと人柄に応援せずにはいられない」というコメントが、きっと彼女をよく表しているのだと思います。



    また、彼女自身の日々の努力や着想に至る感性など、素晴らしいことはたくさんあると思いますが、

    元々、応用化学科の研究室で海の微生物を調べていた彼女が、

    大学院進学時に、指導教官から「本当は何をやりたいか?」を問われ、

    当初の夢を思い出し、再生医療の分野に飛び込んだ、

    という報道に、指導教官の方のコーチング力を感じずにはいられません。


    今回の成果に至る、重要な分岐点となる問いかけだったのではないでしょうか?


    良質な質問とは、タイミングとどこに空白を持つかということです。

    一つの質問が、人類の未来を変えるきっかけになることもある、ということを教えてくれました。



    いつ、どこで、どんな空白を得られるか?

    これも一つの出会いかもしれませんね。








    <企業研修・コーチング>

    株式会社アコーモド・コミュニケーション





     

    謹賀新年

    • 2014.01.06 Monday
    • 10:23

    新年明けましておめでとうございます。

    2014年が皆様にとりまして、素晴らしい年になります様、

    心よりお祈り申し上げます。


    何事も”うま”くいきます様に。。。



    株式会社アコーモド・コミュニケーション

    代表取締役 鈴木理紗

    年末のご挨拶

    • 2013.12.28 Saturday
    • 14:32


    更新が滞り、大変失礼いたしております。

    2013年も残すところ、あと僅か。。。

    私も、本日からお休みをいただき、浜松へ帰省しております。

    浜松の冬は、遠州の空っ風で冷たい空気が吹きますが、

    日差しは穏やかで、縁側に座っているとついウトウトしてしまいます。。。


    さて、2013年は、皆様にとってどのような一年でしたでしょうか?

    弊社では、お客様の目標や課題に応じて、

    管理職研修、新人研修の中で、

    コーチング・リーダーシップ・コミュニケーション・ホスピタリティをテーマとして、

    今年も数多くの研修を担当させていただきました。

    東京を離れ、静岡(伊豆)の介護施設で研修させていただきました事は、大変印象的です。

    地元密着で、温かいサービスを提供されている職員の皆様と、

    カラーコミュニケーションを使った新しい視点を学ぶことは、大変楽しい時間となりました。

    また、リーダーシップをテーマに、全国160人のリーダーの皆様への講演会も実施させていただきました。

    地域の中堅総合病院では、MQI活動のご支援をさせて頂きました。

    さらに、病院にとって、初めての取り組みとなりましたので、

    リーダーの皆様と新しい組織風土を創っていく取り組みでもありました。

    年明けに、1年間の活動成果報告を伺うことが、大変楽しみです。



    弊社独自の取り組みとしましては、個人向けサービスとなります、

    「ファーストクラス・アカデミー」

    「エコール・ド・シャンス(幸運の学校)」

    を始動いたしました。


    ファーストクラス・アカデミーでは、

    お客様に“変化”と”成長”を実感いただく一流の講師を養成する講座として、

    「ビジネスマナー講師養成講座」を実施し、本年は2名の講師を育成いたしました。

    ビジネスマナーの「本質」と「型」と「柔軟性」を受講生に身に着けさせる講師を育成するために、

    ビジネスマナー・コーチング・NLPの技術と有り方を盛り込んでいることが特徴です。

    また、養成した講師に活躍していただくフィールドをつくるべく、来年から新ビジネスを展開する予定です。


    エコール・ド・シャンス(幸運の学校)では、皆さまの生活により簡単にご活用いただけるよう、

    時間も料金もプチサイズにして、視点と感覚が変わるコンテンツをご提供しております。

    ヌメロロジー・セミナーは、のべ20名の方にご参加いただきまして、

    楽しい時間をご一緒させていただき、たくさんの成果の声を頂戴しました。



    今年も、多くのお客様・受講生の皆さまと出会わせていただき、

    共に学ばせていただきましたこと、皆様から頂きましたご指導に、深く感謝申し上げます。



    最後に私事で恐縮ですが、新しい命を宿しまして、ただいま妊娠生活が9か月となりました。

    人生35年目にして、日々、新たな体験をさせて頂いております。

    来年はますます賑やかな年となりそうです。

    また、妊娠生活の合間に、色彩学の師匠であります野坂瑛子先生・関根裕恵先生のご指導の下、

    「カラー&テイストデザイナー」を修了しました。

    今後のコンテンツ開発に生かしていきたいと考えております。


    2014年は、”午”としで年女です。

    仕事にプライベートに、駿馬のごとく、駆け抜けたいと思っております。



    本年も大変お世話になりまして、ありがとうございました。

    皆さま、どうぞ良い年をお迎えくださいませ。





    株式会社アコーモド・コミュニケーション

    代表取締役 鈴木理紗



     

    新幹線の清掃の皆さん

    • 2013.03.26 Tuesday
    • 16:44



    新幹線の清掃スタッフの方々の驚きの仕事の速さ、整列の美しさ、マネジメントの優秀さなど、
    テレビでもよく取り上げられますね。

    先日、上越新幹線に乗ったとき、生の整列を目撃しました(^^)/
    (向かいのホームの、赤いユニフォームの方々です。)


    あるテレビ番組で、パートで始めたという、
    60を超える女性のチームリーダーの方がおっしゃいました。

    『旅の始まりは、どの方もワクワクしているでしょ。
    私の仕事は、そんなワクワクの旅のお手伝いなんです。』


    自分の仕事は、自分にとってどのような意味があるのか?
    お客様にとってどのような価値があるのか?
    社会にとってどのような役割を果たしているのだろう?



    これらの問いに対して、皆さんならどんなお答えをされるでしょうか?



    年度の変わり目。
    自分の仕事について、改めてフレームを使って、
    その上で、新年度の計画を立てて見られてはいかがでしょうか?

    また、部下をお持ちの皆様には、部下お一人お一人に、
    仕事の意義・チームの意義を、
    問いかけてみて差し上げることを、おすすめいたします。




    <企業研修・コーチングは・・・>

    株式会社アコーモド・コミュニケーション





    追悼

    • 2013.03.11 Monday
    • 14:00

    東日本大震災から2年。

    お亡くなりになった方々のご冥福をお祈りしますとともに、

    避難を余儀なくされている皆様、大切な方を亡くされた皆様、復興に携わる皆様の、

    ご健康と、一日も早く生活を取り戻せますことを、

    心よりお祈りいたしております。


    震災以来、一体、自分ひとりの力で何ができるのか?

    自分の非力を痛感する日々です。


    今ある環境に感謝し、

    自分の「やるべきこと」をしっかりと行い、

    自分が「できること」に尽力することで、

    社会が、被災地が、前に進むエネルギーの一つになると信じて、

    日々過ごして参りたいと思っております。



    合掌






    WBC

    • 2013.03.11 Monday
    • 12:07
    WBCが盛り上がっていますね。

    三連覇なんて難しいだろう…と、
    始まる前は少し冷めた気持ちでいましたが、
    始まってみると、やはり日本を背負った戦いだからでしょうか?日本の最高峰が集まるチームだからでしょうか?
    試合が面白くて、ついチャンネルが変えられません。

    台湾戦は、先制されハラハラしましたが、追いつき・追い越し、感動が大きかったですね。

    一方、昨日のオランダ戦は、初回から毎回得点!大量リードでの勝利でした。

    心揺さぶられ、印象に残っているのは、台湾戦でしたが、どちらも大事な1勝でした。


    野球は筋書きのないドラマと言いますが、仕事もその通り。
    台湾戦のように、負けが込んでも諦めず、わずかなチャンスを掴む。
    そして、オランダ戦のように、勝てる試合は確実に、そして圧倒的にものにする。


    どちらの状況であっても、勝つ。
    何をすることが、この成果につながるのか、注目したいたいと思います。

    これから決勝トーナメントで、いよいよ本番ですが、
    引き続き、楽しませてくれること間違いなしと期待しています(^^)/



    RISA


    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM